Member

 

福岡移住計画 × 久留米移住計画 協働運営

 

※ シェア オフィス Mekuruto は 「福岡移住計画」と「久留米移住計画」が協働で運営しています。

 


 

 

久留米移住計画

 

 

 

半田 啓祐( はんだ けいすけ )

① 所属:H&A brothers
② 職種:久留米移住計画 代表
③ プロフィール:1978年久留米市生まれ。福岡市内の大学卒業後、就職で千葉へ。その後、福岡市内の不動産会社に勤務。Uターンし家業の不動産管理業に携わる。2018年現在、「H&A Apartment」の運営を中心に、賃貸物件のリノベーションやコミュニティマネジメント業務、DIYワークショップの企画・運営を行う。「Chietsuku,Pjt」「久留米移住計画」「福岡DIYリノべWEEK」などまちのプロジェクトに参画。快適な空間が住む部屋から住むまちへ広がるように、日常の暮らしを軸に取り組んでいる。

 

 

半田 満( はんだ みつる )

① 所属:H&A brothers
② 職種:久留米移住計画 project manager
③ プロフィール:大学卒業後、不動産会社設計室勤務を経てUターン。家業の不動産賃貸業に携わる。マチとつながる賃貸アパート『H&A Apartment』(駅前30秒の家庭菜園付アパート)の運営を中心に、賃貸物件・店舗のリノベーション、DIYワークショップの企画・運営を行う。また、「Chietsuku,Pjt」「久留米移住計画」など複数のまちづくりプロジェクトにも参加。地方都市で豊かな暮らしをおくるための「場づくり」と「コトづくり」を行っている。

 

 

おきな まさひと

① 所属:まちびと会社 visionAreal ( ビジョナリアル )
② 職種:プロジェクトメイカー / 地域コーディネータ
③プロフィール:久留米の街で代々続く中華料理店の家に生まれる。高校を中退し、東京へ行き社会を見ながら通信制高校に通う。その後、アジアを旅し帰郷後は飲食事業や、福祉事業立上げなどに関わり、2012年にvisionArealを立ち上げる。ほか、『mellicore.socialbase』『Chietsuku,Pjt』『sora-iro cafe』『パパラフ』『協働CASEプロジェクト』『ヤマベリング』『シェアオフィス Mekuruto』『カタチの森カフェ』など様々な、地域プロジェクトに携わる。

※ メディア記載 : KARNEL(カーネル)
地元・久留米で、人と人を コトでつないでいく仕掛人:おきな まさひと

 

中村路子( なかむら みちこ )

① 所属:まちびと会社 visionAreal ( ビジョナリアル )/ mellicore.socialbase 代表
② 職種:プロジェクトメイカー / 地域コーディネータ
③プロフィール:1981年久留米市生まれ。2男の児母 / シングルマザー。20歳から26歳まで美容部員として化粧品メーカーで働く。22歳で結婚し、2男児に恵まれ26歳で離婚。4年間の飲食店マネージャーとして運営、企画などの実施。2009年、メイクセラピストとして独立。2012年、地方都市でのライフワークビジネスを展開する女性を創出する場 Mellicore-socialbase-設立。2015年、まちびと会社visionAreal設立(共同代表)プロジェクトメイク事業を立ち上げる。現在、小5・中1の息子と仲良く3人で暮らしながら、地域との関わりの中で「次世代に残せる・未来に残せる文化」をつくるためにプロジェクトメイクを行なっている。

 

 

佐藤 亜貴夢( さとう あきーむ )

① 所属:まちびと会社 visionAreal ( ビジョナリアル )
② 役職:Neo community Designer
③ プロフィール:東京生まれ東京育ち。22歳の時に冗談抜きで社会に殺されると思い、命からがら都会からの脱走に成功。石垣島、尾道、愛媛、インドを旅しながら2017年久留米に辿り着く。ハーブティ農家、ゲストハウススタッフ、DIYで古民家改装、色々やってみた後に何故かインドカレー屋に落ち着く。現在は九州を舞台に次の時代の生き方を模索中。 日頃から現実と妄想を行ったり来たりしているため、アイディアはたくさんあるが実現していないモノやコトがあるのでぜひとも力を貸して欲しい。やれないことなんて一つもないがモットー。

 

 

廣岡 睦( ひろおか むつみ )

① 所属:コミュニティ・オーガナイジング・久留米 / くるめ協働CASE PJ

② 職種:フリーランス
③ プロフィール:完全な器用貧乏タイプ。フリーランスとして、プロジェクトマネージャー、環境活動家、ファシリテーターなどが主な仕事。京都府出身。ある時、日本の四季がなくなってきているのではと恐怖を感じ、気候変動防止に取り組むNPOに関わる。その後、多様な価値観の人が一緒に問題に取り組むことが重要と感じ、ファシリテーションの勉強を始める。2013年4月相方の転勤に伴い久留米市へIターン移住。京都弁じゃない環境に戸惑い、半年間は家で引きこもり生活を送るが、ある日街中のキーパーソンに出会い、その後久留米での街づくりや環境教育、協働事業などに携わるようになる。現在は、京都・大阪での仕事を持ちながら、年間3分の1は久留米外で活動する多拠点生活を送っている。

 

 

木村 真也( きむら しんや )

① 所属:F branding port

② 職種:ブランディング 非常勤講師 / アートディレクター
③ プロフィール:ある意味、詩人。医療や生命に関するブランディングや、ベンチャー企業や個人の意識ベースの構築やカスタマーを得意とする。1974年久留米市高良内出身。約14年間、大阪・東京とマスコミ広告のデザイナーを勤め、2012年、東北大震災とひとり娘の誕生をきっかけに、久留米市へUターン。2013年6月、ブランディング専門として独立。2017年、母校の九州産業大学芸術学部のキャリア非常勤講師。2018年、つながる図鑑4代目編集長。成長するプロセスを重視した行動ベースのデザインや、心の動きを記録する記録写真、言葉とクリエイティブの掛け合わせで、『生きとし生けるものを大切にする』文化創造を目指す。

 

 

翁 春仁( おきな しゅんじ )

① 所属:Social Platform Sharing – 100年 Design –
② 職種:株式会社 Three-Halves 代表取締役 / Web ディレクタ
③ プロフィール:1976年久留米生まれ。2002年 東京にて Three-Halves を立ち上げ、小規模事業者とユーザの「ツナガリづくり活動」に特化したサイト運用支援・イベント運用支援に携わる。2006年、久留米に帰郷。「飲食事業」 や 「街なか活動支援」 に関わり、2008年に法人化。「六ツ門マルシェ」「久留米街元氣プロジェクト(久留米まちゼミ)」に携わる。2017年、家業100周年を機に、久留米・筑後の地域資源利活用を目指すプロジェクト「 まちづくり Workshop Gallery 100年ノカケラ 」を本格化。久留米シティプラザ六角堂広場にて開催の「WCC( ワールドちゃんぽんクラシック ) 2017 in 久留米」実行委員長を務める。2018年、次の100年を目指し 「Social Platform Sharing 100年 Design」 事業を立ち上げ、シェア オフィス Mekuruto のスタートアップ・運用に参画。

 


 

Mekuruto Member

 

 

※ シェア オフィス Mekurutoの入居者メンバーを紹介します。

 

Comming soon…


 

Close

お問い合わせ

Would you like to see our space before joining? Come and visit our coworking space. Please fill out the form and our manager will get back asap.