【11/15】まちのデザインについて学ぼう、語ろう
,

【11/15】まちのデザインについて学ぼう、語ろう

まちづくり、地方創生、コミュニティ、都市戦略、暮らし方、地域プロジェクトetc 色んなキーワードや活動が久留米でも聴かれるようになってきました。 今回は「まちのデザイン」の専門家をお呼びして、他のまちの様子を少し聴いてみましょう。特に「渋谷」「徳島県神山町」「福井」のお話を、行政・まちびと・産業・文化などの様々な側面から紐解きます。ゆるり、まちのデザインについて学び、語り合う時間をつくりましょう。 ◆詳細◆ ・日時 :2018/11/15(木) 19:00〜20:30(受付18:30〜) ・ゲスト:後藤太一氏(RegionWorks) ・聞き手:西田明紀(YOHAKU-DESIGN) ・参加費:1,500円(1ドリンク付き) ・人数 :20名程度 ・主催 :西田明紀(YOHAKU-DESIGN)、Mekuruto ◆ゲストプロフィール/ 後藤太一氏◆ プロジェクト・デザイナー/リージョンワークス合同会社代表社員 東京生まれ。東京大学都市工学科卒業、鹿島建設入社。1997年UCバークレー校都市地域計画学科修了、ポートランド都市圏自治体「メトロ」成長管理局に勤務。2003年福岡に移り、エリアマネジメント団体「We Love 天神協議会」、地権者協議会「天神明治通り街づくり協議会」、産学官民連携組織「福岡地域戦略推進協議会」を立ち上げ福岡の成長基盤づくりに貢献。徳島県神山町で「神山つなぐ公社」、渋谷区で「渋谷未来デザイン」という地域戦略を推進する法人を設計して設立に参画。福岡を拠点にチームを束ねつつ、事業と社会を繋ぐプロジェクトのデザインを実践中。一級建築士、米国認定都市計画士(AICP)、国際都市開発協会(INTA)理事、九州大学グローバルイノベーションセンター客員教授。 http://regionworks.com/ ◆聞き手 西田明紀◆ YOHAKU-DESIGN 久留米出身。東京や福岡の様々な会社員を経て、2015-2016の2年間、久留米信愛女学院短期大学の専任講師として、久しぶりに久留米に関わる。多様性や越境の余白に生息中。 https://yohaku-design.com/profile/

【10/13】第25回CoderDojo久留米
,

【10/13】第25回CoderDojo久留米

第25回CoderDojo久留米を開催いたします。 参加費:無料 対象年齢:7歳〜17歳 用意するもの: ・ノートパソコン ※インターネット(Wi-Fi)は会場で無料で使えます。 ※WindowsでもMacでもどちらでも大丈夫です。 ・ノートパソコンの電源ケーブル ・マウス ・自宅で自習していた道具など ・Connpassからのお申し込み Connpassのイベントページ(チケットURL)で「このイベントに申し込む」を押してください。 https://coderdojo-kurume.connpass.com/event/103358/ 見学・メンターのお申し込みはこちら https://coderdojo-kurume.connpass.com/event/103359/ お問い合わせはこちらまで coderdojo.kurume@gmail.com CoderDojoガイダンス https://docs.google.com/presentation/d/e/2PACX-1vTukDtBzvD62d9rNLBY1kXp8arXJBnB-Lq6YWSW5oZXoeokGLscob1HNYzmD7mIIxhkoQyCJVoFAFvh/pub?start=false&loop=false&slide=id.g3c86930ef4_1_5 ## 知っておきたい!CoderDojo用語## ・Dojo(道場) - プログラミングしにくる場所 ・Ninja(ニンジャ) - 参加している子供達 ・Mentor(メンター) - ニンジャの手助けをする大人

【9/27】くるめぐらし会議Vol.3 ~自分の家が好きですか?理想の住まいを妄想したら~
,

【9/27】くるめぐらし会議Vol.3 ~自分の家が好きですか?理想の住まいを妄想したら~

5月にスタートしたくるめぐらし会議は、次で3回目を迎えます。 地方最強都市といわれる福岡と比較することで、風土や歴史的な背景からも久留米のよさや特徴が見えてきた第1回目。 そして第2回目では久留米で働くことをわざわざ選んだゲストの話から、やりたいことが実現しやすいまちであること、その理由もだんだんと分かってきました。 そんな久留米暮らしの魅力が紐解けてきたところで、今回は「住まい」についてを考えてみます! 誰もが必ず関係する住まい、帰る場所が自分の家。 そんな自分の住まいと、あらためて向き合ってみたことがありますか? 自分にとっての理想の住まいを考えてみたことがありますか? 住まいに求めるものは、人によってきっとさまざま。 そしてその選択肢も、実にさまざま。 分譲or賃貸、戸建てor集合住宅もあれば、家族暮らしか一人暮らしなのかでも変わってきますね。賃貸の場合は、家賃、間取り、築年数、駅からの距離などが一般的でしょうか。 でもそこに、もっと違う概念や尺度があったとしたら? 自分らしい暮らしを実現するための住まいとは、一体どんなもの?? 今回のくるめぐらし会議は、そんな理想の住まいをじっくりと妄想してみる会。 スピーカーとして、自身の妄想をDIYの部屋づくりで体現した大牟田市出身の本田悠人氏にお話しを伺います。偶然出会った物や廃材を本来の使途と異なる自由な発想で用い、自己のアイデンティティを部屋づくりの中に存分に落とし込んだツワモノです。 また久留米の半田兄弟からは、自身の所有する半田ビルを事例に、室内環境に限られることのない住まいの概念を共用スペースの活用によるコミュニティ型の暮らしを事例に聞いてみたいと思います。 今回もみんなで意見交換しながら、久留米らしくぬるっと繋がりが生まれる場になったらと思います。 どうぞお気軽にご参加ください^^ ★「くるめぐらし会議」とは、久留米に暮らす人、企業、コミュニティなど、いろいろな立場の人が一緒に「久留米だからこそ実現できる暮らし方、働き方」を話しあうおはなし会です 主催:くるぐらハッコウ所(H&A brothers×スペースRデザイン) <概要> ●日程:2018年9月27日(木) ●時間:19:00~20:30/20:30~21:30 同会場にてそのまま懇親会 ※18:45~受付開始 ●会場:Mekuruto(久留米市中央町11-1 第一田中ビル2階) ●内容:理想の住まいについて、みんなで妄想するお話し会 ●登壇者: 本田 悠人(株式会社スペースRデザイン) 半田…

【9/24】知恵つく講座25 「今日からはじめる!マーケットがある豊かな暮らし。」
,

【9/24】知恵つく講座25 「今日からはじめる!マーケットがある豊かな暮らし。」

九州唯一の中核都市でありながら、実は福岡県内第1位、全国でも第23位の農業産出額を誇る農業都市でもある久留米市。そんな久留米では、新鮮な野菜がいつでも購入できる恵まれた環境があり、フルーツは購入せずともなぜかいつも冷蔵庫に入っているという都市伝説まであります(笑)。 そして、最近では、コミュニティ形成も目的に元気な!女性たちが中心となって「くるめ日曜市」や「筑後姉妹の駅マルシェinJR久留米駅」も開催されています。そんな!マーケットするのにもってこいの!地域である「くるめ」でマーケットについて、ちょっとだけ学問的にみんなで聞きかじる、ひとときを企てました。お気軽にご参加いただければ幸いです! ■■■■■講師について■■■■■ 鈴木美央(すずきみお)氏 O+Architecture 主宰。博士(工学)。早稲田大学理工学部建築学科卒業後、渡英、横浜大 さん橋を設計した設計事務所 Foreign Office Architects ltd 勤務。大学、駅、高層ビルなど 世界各国のプロジェクトを担当。帰国後、大学での勤務、博士課程の研究において、小さな建築の集積でどのようにまちを変化できるのかを研究。現在は、建築意匠設計、行政のアドバイザー、マーケットの研究・企画・運営など多岐に渡り、建築、まちに携わる活動を 行っている。マーケット・マルシェの研究者でもある筆者が、埼玉県志木市の公園での 「Yanasegawa Market (柳瀬川マーケット)」の企画・運営を行い考えた、公園でマーケットをする利点、可能性を模索している。著書に「マーケットでまちを変える 人が集まる公共空間のつくり方」(学芸出版社)。 http://sotonoba.place/london_market_report http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2681-8.htm ■■■■■講座概要■■■■■ 知恵つく講座25 今日からはじめる!マーケットがある豊かな暮らし。 【 講師 】 鈴木美央氏(O+Architecture 主宰) 【 日時 】 2018年9月24日(月・祝)…

【8/19】くるぐら会議スピンオフ視察ツアー〜久留米絣みらい研究所&Law-Law’s Cafe&Bar
,

【8/19】くるぐら会議スピンオフ視察ツアー〜久留米絣みらい研究所&Law-Law’s Cafe&Bar

シェアオフィスmekurutoで定期開催中のくるめぐらし会議に合わせて企画中の視察ツアーです。 第1回の冷泉荘に続き、今回はくるめぐらし会議vol.02で登壇いただいた古賀円さん、ローレンスさんの働く場を見学しに行きたいと思います。 ________________________________________ ■集合場所 久留米絣みらい研究室COPPOLART (久留米市原古賀町29-1-1F) ■日時 8月19日(日)15:30~17:00 (※現地集合・現地解散) ■内容 15:30〜16:00 久留米絣みらい研究所見学 16:00〜16:20 アフォード見学 <徒歩移動> 16:30〜17:00 Law-Law’s Cafe&Bar ■人数 10名程度 ■参加費 無料(食事代・ドリンク代は実費)

【8/5】花火大会mekuruto家族party -屋上&2f-
,

【8/5】花火大会mekuruto家族party -屋上&2f-

※こちらのいべんとはmekurutoシェアオフィス会員さんのみが、ご家族、お取引先など日頃お世話になっている方々、招待できるmekuruto会員限定の「贅沢極まりない花火大会party」です。一般の方はご参加できません。 ________________ 8月5日は、359回目となる筑後川花火大会が開催されます。1650年(慶安3年)の水天宮落成祝賀を始まりとし、350年以上の歴史を持つ久留米市の花火大会ですが。総数1万8000発をみながらmekurutoにて乾杯いたしましょう。 ✔︎mekuruto会員による招待制 ✔︎18時過ぎには道路の交通規制がかかります ✔︎参加費1000円 1ドリンク付きですが食べ物飲み物ともに持ち寄り制 ✔︎子ども無料 ✔︎参加者は主催者スタンス

【7/28】読みたい本をひたすら読む会〜mekuruto the pages〜
,

【7/28】読みたい本をひたすら読む会〜mekuruto the pages〜

2018年1月にオープンした久留米のシェアオフィス mekurutoにて 読みたい本をひたすら読む会を開催します! みんなで持ち寄った食べ物をつまみながら 自分の好きな本を心ゆくまでお楽しみください! ruco-bon*の赤いトランクの本はもちろん、 mekurutoさんにもたくさんの本がございます。 久留米の真ん中で、新しいページをめくってみませんか? *********************************** 日時:2018/7/28(土) 11:00〜15:00 参加代金:1,000円+食べ物一品持ち寄り 場所:mekuruto 〒830-0023 福岡県久留米市中央町11-1 第一田中ビル2階 ※駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください。 ***********************************

【7/21】起業家交流会「ふぁにゅふぁにゅ」
,

【7/21】起業家交流会「ふぁにゅふぁにゅ」

【起業家交流会 ふぁにゅふぁにゅ VOL.1】 日時:2018年7月21日(土)15~17時 14:30 OPEN 15:00 交流会スタート 自己紹介 その後は…お楽しみ! 17:00 終了(交流会後の懇親会はございません) 場所:Mekuruto(中央町11-1 第一田中ビル2階) ※開催地はロケットではないのでご注意ください。 参加費:無料(軽食あり、ドリンクオーダー制) ※アルコール飲料はございません 定員:20名程度 ※定員に達し次第、お申込み受付を終了させていただきます。この場合、お申込み無しでの当日の参加はできかねます。予めご了承ください。 対象:起業家 ・専門家ではなく、身近なメンターを探している ・人脈を広げたい ・今所属しているコミュニティに不満や疑問を感じている ・久留米で何か新しいことを始めたい、作りたい ☆起業後の期間不問 ☆起業前の方もOK ☆老舗経営者OK (現在お勤めの方に関しては、独立を考えている方・ 起業の予定がある方に限らせていただきます) ☆将来起業を考えている学生OK 久留米市外にお住まいの方、市外で事業を行っている方も参加いただけます。久留米の起業家と繋がり、新しいものを生み出しませんか? その他:名刺交換OK 自社製品・作品持ち込み展示OK(要事前連絡) ふぁにゅふぁにゅとは… この交流会を通して、新しい人との出会い、新しいモノ・コトの発見、新しい製品・商品開発(のきっかけ)、新しいコミュニティetc...新しいものを見つけてほしいという想いから、「Find New」の「ふぁ」と「にゅ」を取り、『ふぁにゅふぁにゅ』と名付けました。柔らかい雰囲気も出て、より色んなジャンルの方に来ていただけるんじゃないかなという希望も込めています。 さて、第一回となる今回のファシリテーターは、久留米大学3年の峯苫義子さん。起業については何も知らない学生の視点でファシリテートすることで、起業家の方にとって新たな気づきが生まれればと思っております。 <お申込み・お問合わせ先>…

【7/18】くるめぐらし会議Vol.2 ~Youはどうして久留米なの?~
,

【7/18】くるめぐらし会議Vol.2 ~Youはどうして久留米なの?~

「久留米ってなにが魅力なの?」 「久留米で暮らすってなにがいいの?」 5月11日に初開催された“くるめぐらし会議”では、全国の中でもぶっちぎりで評価の高い福岡市と比較して、久留米の良さを炙り出すようなトークが展開されました。 「でしゃばる福岡」 「ぬるっと入る久留米」 それでもまだまだ一言では語れない久留米の”本当の良さ”って、いったいどこから来るのでしょう? 第2回目の今回は、「久留米をわざわざ選んだ人たち」に、良くも悪くも久留米の特徴ってなんだろう?に迫ってみます! ファシリテーターは久留米と福岡で建物のブランディングやコミュニティデザインに関わるお二人、そして久留米を選んだゲストには、久留米絣のファッションショーなど手掛けている古賀円さん (久留米絣みらい研究室COPPOLART)と、マラウイ出身の英会話教師 ローレンスさん(Law-Law’s Cafe&Barオーナー)をお呼びします。 「なぜ久留米を選んだの?」 「久留米で暮らす、仕事をする良さって?」 自分らしい暮らし方をしているお二人からヒントを得たいと思います。 グループワークを交えながら、”くるめぐらし” の正体をみんなで一緒に考えましょう!久留米らしくぬるっと繋がりが生まれる場になったらと思います。 ★「くるめぐらし会議」とは、久留米に暮らす人、企業、コミュニティなど、いろいろな立場の人が一緒に「久留米だからこそ実現できる暮らし方、働き方」を話しあうおはなし会です 主催:くるぐらハッコウ所(H&A brothers×スペースRデザイン) <概要> ●日程:2018年7月18日(水) ●時間:19:00~21:00/21:00~22:00 同会場にてそのまま懇親会 ※18:45~受付開始 ●会場:Mekuruto(久留米市中央町11-1 第一田中ビル2階) ●内容:久留米をわざわざ選んだゲストによるトーク&参加者全員によるグループワーク ●登壇者: 【ファシリテーター】 半田 啓祐(合同会社H&A brothers/くるぐら所長)…

【7/13】マチツク風「豊田×久留米 勝手に姉妹都市」まちなか活動発表
,

【7/13】マチツク風「豊田×久留米 勝手に姉妹都市」まちなか活動発表

豊田が久留米にやってくる!「豊田×久留米勝手に姉妹都市」計画ツアーの一コマといたしまして、豊田市と久留米市とで3組づつが、お互いの「まちでの暮らしや活動の紹介」また発表を行います。 今回もしすると、スペシャルゲストの参加もあるかもしれません!? 金曜の日中ではありますが、是非気軽にお越しください。 またこのあと19:00あたり〜 豊田×久留米×八女+αメンバーにて焼き鳥食べ飲みに行きます。

Close

お問い合わせ

Would you like to see our space before joining? Come and visit our coworking space. Please fill out the form and our manager will get back asap.